Masa安藤の「アラスカで独り言」



成田からの全日空シアトル行きはボーイング787だった!!

d0143907_6584778.jpgラッキーです。

ボーイング787の

新品の機体、

最新の装備で

快適な空の旅を

体験してきました。







d0143907_6434356.jpgまず

ドアを入ると

24列くらいまで

ビジネスクラスの

コンパートメント。





d0143907_6552054.jpg
僕の席は27Kで窓側。

レッグルームも充分だし、

足下のバッグスペースも
充分だし、

テレビは
タッチスクリーンで、

画面も大きくて、

その上隣の人の画面は
真っ暗で
(つまり隣の人のテレビ画面
が明るすぎて眠れないという
事が無い)、

USBなどのジャックがある。
つまりiPhoneやパソコンの
充電ができる)






d0143907_6562295.jpgそして窓には明るさ調整のダイヤルが付いている。







d0143907_6572667.jpg座席はスライド式のリクライニングなので、前の人の背もたれが迫ってこないし、トレイも大型だし、ヘッドレストが上下に調節できる。(写真が縦にならないよ〜)






d0143907_734812.jpgその上CAさん(旧称スッチー)

はいつもすてきな笑顔で、
丁寧で、
優しく応対してくれるし、

食事もおいしくて、
お皿のふたは透明なプラスチック
(サランラップではない)で、
箸が付いているし、

枕カバーはファイテンだし(写真は往路のもの)。




唯一気がついた事は映画の選択肢。

今まで利用していた航空会社(D)ではロードショーの映画が見れたが、
ここではオンデマンドの映画のチョイスの中にはそれほど新しい作品が無かった事。

映画好きの私にとっては往路(寝ない)がちょっとつらかったが、復路はほとんど寝て行くので
気にならなかった。

ということで、快適な空の旅が出来て感謝している次第だが、シアトル/アンカレジ間は、アラスカ航空が好きなしろくまであった。
[PR]
by 814690 | 2012-10-14 07:14
<< ハッピーハローウィーン アラスカの氷河の水、日本で販売!! >>


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧