Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ニッポン剣道、世界へ


d0143907_11363730.jpg私事しか書かないこのコーナーなので、おおっぴらに宣伝しますが、スキージャーナルという出版社から、共著で私が書いている本が出ています。

私の書く本が出るのであればアラスカのことを書いたものだろうと思っていましたが、なんと剣道の本です。


タイトルは「ニッポン剣道、世界へ」



実は私は「アラスカの達人」と呼ばれていますが、実は「武道」でいつか達人の域に達することを目指している人間です。
といってもこの本には剣道の技術とかが書いてあるのではなく、私の場合はアメリカ(アラスカ)の文化の中でどうやって自分自身が日本の伝統文化を学び、どうやってそれを地域に広め、どうやったら自分自身も強くなれるのかなどに関して、体験を基に私見を述べているものです。


定価1300円で剣道日本編集部より出ています。もし良かったら読んでみてください。アメリカ人に付いてと日本の文化に付いてわかることがあるかもしれません。


私はこの本の中では直接は述べていませんが、帯にあるとおり「いま世の中はサムライを求めている」のだと痛感しています。アメリカにいると市場原理主義に疲れ始めてきているアメリカ人たちが日本の伝統的な考え方や文化、特に武士道精神などに深い興味を持っていることが良くわかるし、そういう人たちが求めているのはそういう精神を説明したり紹介し、そしてまた実践している人たちだと思います。



世界は日本にそういう人たちを求めているのだと思います。でも日本人はまだ自分たちが失いかけているもの大切さにまったく気が付かずにいて、そういう大切なものを細々と伝えている人たちはごく一部しか残っておらず、そういう人たちは世界である程度知られてはいても、日本では一般的にはまったく無名だったりします(その業界のみに限れば超有名な人も多いですが)。



また中国の四書五経にある教えなどもきっとこれからまたもてはやされてくると思います。昔の武士たちはそれが自分たちの教養の基本だったわけで、私も早く全部続んで見たいと思っています。



本を読まれた方、是非ご感想をお聞かせください。
[PR]
by 814690 | 2007-07-18 11:40


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧