Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ひと夏の経験

と、書いた方が「あらすかのきろく」とかくよりもインパクトありそう?

ということでタイトルを替えてみました。

今年の夏は雨が多かったのであまり良い景色の写真がないなあ・・・。とか言いながら、天気の良い日の写真を探す・・・・。

おお、見つけたぞ。今年の感激写真第一号!!



d0143907_7521835.jpgということで、まずは北海道旭川のあさひやま動物園にしか売っていないと言う「白クマ塩ラーメン」から。

これは動物園好きなご主人を持つ、敏腕スタイリストさんが、わっざわざアンカレジまで持って来てくれたお土産だ。

いままでお客さんから多くのお土産を頂き(本当に感謝しています)、そのほとんどが全ておいしかった(食べ物の場合です)けど、ここまで感激したお土産はなかった。

それは第一に自分自身がラーメン好きであると言うこともあるけど、この塩ラーメン、感激する程うまかったのだ(日本では普通のうまさかもしれませんけどね)。



d0143907_7574054.jpgそしてその完成図がこれ。

わかめや卵は自分で加えました。



で、閑話休題。


d0143907_843193.jpg6月のジュノーではにっぽん丸に出会った。



d0143907_81279.jpg特別になかに入れてもらって船から見えるジュノーの町を撮影。

有名な写真家さんの隣のテーブルで、有名なドッグマッシャー君とコーヒーを飲んだ。



d0143907_8201042.jpg
ジュノーではにっぽん丸だけではなく

ぱしふぃっくびぃなすにも出会った。



そこでは「ぱしび」のお客様ご一行とメンデンホール氷河にヘリで上陸することになったのだが

氷河の上ではアラスカの州旗がはためいていた。d0143907_8261872.jpg



d0143907_8214525.jpgそして「ぱしび」にはスワードでも会えたぞ!!(追っかけか?)




氷河と言えばこの夏のハイライトの仕事はこれ。




d0143907_891792.jpg実はこれはマタヌスカ氷河でエースと言うカバンメーカーの広告写真を撮影しているのだ。

この赤いヘルメットを被っている人がフォトグラファーの今城氏。




d0143907_8134598.jpgこの鋭い、キンキンな感じの風景が、

彼にかかると夢のような、おとぎの国のような写真になる。


d0143907_817143.jpg 
このように美しい景色の中に皆さんをご案内するという

楽しいお仕事をしているのである。

えっへん。



d0143907_8321473.jpg
美しいのは景色だけでなく

ガイドさんたちも美女。


もちろん腕も確かで、力もある(だから賞品のカバンを運んでもくれる)。ということでここでは俺はガイドとは名ばかりのただの同行者である。




一生懸命に働くアートディレクターさん、広告代理店のお姉さん、ガイドのゆきちゃんの仕事ぶりを見守りながら、次の予定を考えて時間をはかる俺。

と言うふりをしながら休む技術も長年の経験で身に付けている。



d0143907_8403381.jpg
で、その作品が昨日届いたのだ。



ちゃんとしろくまの名前が入っている。
できれば Special Thanks to HAI Shirokuma Tours ってしてほしかったけど、でもこれも可愛くっていいやね。
d0143907_8471469.jpg






あ〜たのしい。もったいないからこの続きはまた後日。

しろくま
[PR]
by 814690 | 2010-08-28 08:54

あらすかのきろく:アラスカンウェディング

今日は、しろくまが手配したウェディングに参加して来た。


d0143907_8355566.jpg
式はアンカレジの南にあるルスレン教会で、とても厳かな雰囲気の中しめやかに執り行なわれた。
ここのパスターは、声が低くて良く響く、感動的な説教をしてくれる人で、久々にジーンと来た。





アラスカではハワイなどと違い、教会で式を挙げるとなると、教会探しから始めなければならないので結構大変なのである。

結婚式をその教会で挙げてくれるかどうかはパスターにかかっている。パスターによっては檀家の信者さんの式しかあげない人もいるし、そうでなくても同じ宗派でないとあげてくれない。

キリスト教でない人たちの教会挙式なんてもってのほかと考えている人もいる。

でも式を挙げたい人たちは真剣にそう望んでいるのだから、夢をかなえてあげたい。

そんな中、やっと式を挙げてくれるパスターを見つけたと思っても、バスターがすぐに転勤するので、前のパスターがOKしたからと言って、次のパスターが同じとは限らない所がつらい所である。

今日のパスターは、そんな中でもすばらしい人格者で、理解のある方だった。

今日の式の説教の中で一番印象に残ったのは「愛は感情だけを言うのではない。実行することである。」という言葉だ。

彼は「実行すると言う行為が愛だ」と言い切った。

口先だけで愛してるって言うばっかりだと思っていたのに、何だ、アメリカにもあるじゃないか「不言実行」。

新しい熟語は5文字で「愛不言実行」

まあ有言実行でもいいけどね。



d0143907_8333324.jpg
早く世界が愛で満ちあふれてほしいと、思わず心より願ったひとときだった。
[PR]
by 814690 | 2010-08-14 08:38

あらすかのきろく:ガスタバスとグレーシャーベイロッジ

この夏は雨が多い。それなのに行く所行く所、まあまあよい天気だった。

楽しい時間を過ごした。なのに過ぎてしまったことを、記録に残すためだけに記述を始めるのはいささかつまらない。

ということで写真を見ながらお話しすることにした。



d0143907_1083695.jpgまずは6月のグレーシャーベイロッジ滞在。

ここからガスタバスに自転車で遊びに行ったり、クジラを見に行ったりした6月中旬。



d0143907_103494.jpg
TAZは夫婦で営業している小型ボートだ。この夫婦はすごくエネルギッシュで楽しくて、働き者で、経験と知識が豊かで、信頼できると思う。

クジラもうじゃうじゃいた。クジラの鳴き声も聞いた。

一見悲しげに聞こえるその声だが、絶対に嬉しい悲鳴であることを確信する。

クジラの気持ち・・・・・、だ。

こんなにクジラがいっぱいいるってことはこのあたりにはその何百倍ものえさ(つまり魚)がいるってことか。

いやすごい豊かさである。



d0143907_10395782.jpgところがここでカメラのバッテリーが無くなり、仕方なくiPhoneのカメラでクジラの写真を撮る。それでも結構近くに写っている。



本当はもっともっとあるんだが、まあこんだけにしておこうかな。全部見せるとみんな満足して行かないかもしれないしね。

しろくま
[PR]
by 814690 | 2010-08-06 10:55


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧