Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


しろくまは冬眠しません

グリズリーやブラウンベア、ブラックベアの様な他の熊と違い、しろくまは冬眠しない。

テリトリーを持つ他の熊と違い、しろくまは定住生活をしない。

夏の間は食料がないと木の根などを食べて過ごしているしろくまだが、冬になると北極海の氷の上に出て行き、アザラシを狙うという。

冬こそしろくまの季節なのである。

しかし、HAIしろくまツアーズは今日から火曜日の朝までお休みする。メールチェックはしているので何かあればメールでお知らせ頂きたい。アドレスは hai4690@haishirokuma.com である。

電話番号など、他の連絡方法はウェブサイトに記載されているので、www.haishirokuma.com をご覧されたし。

ツアー中のしろくま会員の皆さんは、何か質問や連絡事項があれば、しろくま携帯番号にお電話ください。トイレ時やシャワー時、剣道の稽古時以外はすぐに電話をとれるようにしているし、もしすぐにとれなくても、留守録は頻繁にチェックしているので是非メッセージを残してほしい。

何もメッセージを残さない電話履歴はちょっと不安をそそるものである。

ということで今年も、ブログのご愛読と、しろくまの応援本当にありがとうございました。
来年もアラスカファンの人たちや、新たに訪問してくれる人たちが、幸せな気分で過ごせるように、よりクオリティの高い旅のお手伝いができるように最善を尽くして行きたいと思っています。

どうか今後とも引き続きご支援とご指導(アドバイスがあれば何でも言ってください)の程、宜しくお願い申し上げ奉りまする!!

I Wish You A Happy New Year!
新年を迎えるにあたって、しろくま アンドー アニマルズの歌をお聴きあれ。ダウンロードするのにちょっと時間がかかるかもしれないけれど、時間があれば是非。楽しいです。

http://sendables.jibjab.com/view/ZX0Y2VgDUPu67ykr


d0143907_626572.jpg

[PR]
by 814690 | 2010-12-30 06:39

皆既月食、そして、冬至。ヤッター!!

全世界60億人のしろくまファンの皆様、アラスカは明日から日が長くなります!!

って北半球は全部そうだよね。

で、フェアバンクスの冬至の太陽の動きは国際北極圏センターのNさんがユーチューブに載せてくれたこれで見ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=Jk-QyEB5dPI

これはアラスカ大学から撮影したものと推測しますが、見て分かる通りアラスカは一日中黄昏れています。

もちろん北極圏では太陽が昇りません。フェアバンクスだから日が登り、朝日がそのまま夕日になってしまう様な現象が撮影できますが、北極圏では焼けがそのまま夕焼けになって全く日が昇って来ない状況になるので、このような美しい絵にならないのです。

もう少しして1月中旬以降2月に入ると北極圏でも黄昏れた美しい景色を見ることが出来るようになると思います。

あと、12月20日深夜の皆既月食も結構良く見れたようです。しろくまは寝ていましたけど。

で、前出のNさんはそれもすばらしい映像にしてくれています。
http://www.youtube.com/watch?v=8RPq1dsUIzA

すばらしいアラスカの景色をありがとうございました。
d0143907_11424334.jpg
この写真はアンカレジのうちの近所です。
[PR]
by 814690 | 2010-12-24 11:46

冬至。そして町はホリディ気分!

もう20年以上も前の話だが、私はかつて日本にいた。
そこでは12月は1年で一番忙しい月の一つだった。今でもそうなのだろうか・・・。

12月に入ると町はホリディ気分になり、先週金曜日に学校が休みになってから特にそんな雰囲気が強くなる。

さらに今週クリスマスウィークになると、まるで日本のお正月3ヶ日を逆に進んでいるように、25日に向けて急速に町が停滞して行っているのを実感する。

通勤時にもあまり車を見る事が無く、多くの人がホリディ休暇をとっていたり、早退したり、出勤していてもオフィスの外のどこかで油を売っているのか、連絡が取れないなど、仕事のペースが超スローになっている。

しかし午後遅くから夕方になるとクリスマス前は買い物客で道路は週末並みの込み具合なのだ(アラスカでは週末は買い物客でショッピングセンターはかなり込み合う)。

買い物が嫌いなしろくまはそういう場所からできるだけはなれたいのだが、一般的社会生活を営んでいる以上、他家との交流もあり、クリスマスプレゼントを探さねばならなかったりもする。

本土から遠くはなれているアラスカでは特にそうだが、アメリカではプレゼントを郵送するという方法がかなり一般的で、12月中旬から22日頃までは郵便局が大混乱して長い行列ができる。

22、23日になるとさすがにフェデラルエクスプレスやUPSなどの宅配会社が込み合うが、とにかく今の時期の郵便局は通常のビジネス郵便を送る必要がある場合に大きな支障を来す。

今一番近寄りたくない場所は?と問われたら即座に「郵便局」と答えてしまう程だ。

この憂鬱な時期に嬉しい事がある。それは冬至だ。「太陽の光が一番弱くて、昼の時間が短い日」と嘆くなかれ。これから毎日日照時間が長くなって行くのだ!!

10月、11月と徐々に日照時間が短くなって、暗い時間が多くなるという精神的にうつむき加減になりがちな「下り坂の毎日」を過ごして来た自分にとって、これから始まる明るい未来を考えるだけで嬉しくなってしまう。

ヤッター(マシ・オカ風に)!!

ところでクリスマスプレゼントは何が良いかと10歳児に聞いた所、「クレジットカード」と言われた親は、知恵が廻る年頃になって来たことを喜ぶべきか,夢のなさを嘆くべきか・・・。

「クレジットカードは働いてないともらえないよ。」というと「あ、間違った。ギフトカードだった。」と返されたということだった。

現金の使い方は知っているはずなのに自分の金は使ったことがない。

それなのにギフトカードの使い方は知っている。

ギフトカードがあれば、その店で欲しいものが手に入ると言う事も知っている訳だ。

自分の子供時代にはギフトカードなどなかったわけであり、不思議な気持ちになる。

今時の子供たちはクリスマスプレゼントにデパートや大型書店、iTuneなどのギフトカードをクリスマスプレゼントでもらっている。これならクリスマスカードに44セント切手(アメリカ国内便)で送れるので送り手にとっても容易なのだ。

そして何より、ギフトカードがあればクレジットカードを持たない子供でもオンラインで簡単に買い物ができちゃう。もうこうなると正直、不思議な気持ちを通り越して複雑な心境になる・・・。

そんな訳でこの不況にも関わらずフェデラルエクスプレスやUPSの需要が増えて、宅配業者はますます繁盛しているらしい。



d0143907_110935.jpgこれから毎日明るくなってゆく北半球にお住まいの皆様、おめでとうございます。

今夏の真っ盛りを迎えている南半球の皆様。うらやましゅうございます(なんたってアンカレジはマイナス15度、フェアバンクスはマイナス30度なんです)。

そして77歳の誕生日を迎える天皇陛下をお祝いされている(つまり仕事を休んでいる)にっぽんの皆様。


メリークリスマス!!

[PR]
by 814690 | 2010-12-23 11:12

「地球の歩き方」最新版出たよ!

お待たせしました。


「地球の歩き方」アラスカ編の最新版が出ました。
d0143907_8334079.jpg




しろくまはまたキャンプの達人になってしまった。来年はこの熊とのツーショット写真も変えねばなぁ...。
d0143907_836810.jpg



現地手配の専門店、スペシャリスト・オブ・アラスカン・アドベンチャー、HAIしろくまツアーズの広告は控えめな1/3ページだが、志は高く、心意気は熱い。

このブログのエクルトナハイキングの項を見てくれた人になら分かるバックグラウンドの写真を始め、デザインが一新したぞ。

でもやっぱり自分の顔写真はどうにもゆる〜いのだ。
d0143907_8412825.jpg






そればっかりはどうにもならんよね。



それよりもこの「地球の歩き方・アラスカ編」’11〜’12年版だが、まず表紙がジュノーのマウントロバーツへ行く途中のケーブルカーから撮影した写真を元に描かれたイラストだ。


地球のアラスカで最後に東南アラスカのデザインが表紙になったのは’99〜00版のチーフシェイクスハウス(クリンケット族のイベント用の建物)なので10年ぶりの東南アラスカである(’01〜02はクジラのしっぽとカヤックだったが、これはプリンスウィリアム湾なのか東南部なのかちょっと判断できなかった)。

そしてこの最新版の内容はもちろんこれまでの良さを引き継ぎ、改善すべき点は改善を加え、ハジメ君が自分の目で見、足で歩いた場所も加えて、詳細にレポートされている。

それに今回は投稿も多かったようで、それら投稿者たちの生の声が聞こえて来るため、アラスカをよく知る自分が読んでも面白い。

投稿してくれた皆さん、ありがとうございました。このブログを読んで、次の号に投稿したいと思われる方がいましたら教えてください。

そしてこれから2年先の2012年の改訂の前(9月、10月頃)に原稿を送ってくれたら載せてくれるように頼んでみます。
[PR]
by 814690 | 2010-12-16 10:37

JAL機内誌スカイワード12月号のアラスカ特集

d0143907_9122018.jpg今年の2月に同行したマギーさんと言う役者兼脚本家&福岡耕造氏の記事がJALスカイワード12月号に記載された。表紙の写真こそ福岡氏のもの。オーロラボリアリスロッジの熊谷夫妻にも良い記念になるのではないかと思う。

自分的にはこれくらい淡い光の方が情緒があって好きである。決して負け惜しみではないよ。


この際是非国内線でも良いから、JALに搭乗し12月号をゲットしてほしい。


マギーさんの性格を思わせるちょっと緩くて読み易い文体は、アラスカ向きではないかと思う。
d0143907_9134346.jpg




しろくま安藤の名前も小さくだけど載っているぞ!!ちょっとだけ自慢...
12月になってあらすかはすっかりホリディ気分だ。みんなのんびり気分になっているぞ。

Happy Holidays!!
d0143907_9211867.jpg

[PR]
by 814690 | 2010-12-04 09:23


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧