Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


この夏はアラスカ旅行で節電だ!!

節電効果だけではない。

夏にアラスカに来れば避暑にもなるし、アラスカの大自然が心を癒してくれるはず。

アラスカに来ると言うことが日本だけでなく世界の経済復興に役立つ。

その上、しろくまを通して手配を依頼すればその一部は義援金として寄付もされる。

何とすばらしいアラスカ!

もっと言うと、この夏はサーモンも一杯遡上して来ると言う予報が出ているのだ。

この夏は是非ともアラスカへおこしあれ。


日本旅行業協会も何とかしてこの自粛ムードから抜け出そうと頑張っている。

d0143907_552569.jpg

[PR]
by 814690 | 2011-04-30 05:53

町のジェントルマン

サルバドール誰?
d0143907_3283123.jpg

[PR]
by 814690 | 2011-04-09 03:29

やっぱり行ってくる!!

こっちでは「日本は危険」と思われているから、命知らずな行動と心配してくれる人もいて、かなり考えたけど、

俺は日本へ行くことに決めた。

こんな最果ての地から見ている限りでは、人々の本当の気持ちは分かりそうにない。だから自分で行って確かめて来なければならない。

中部、関西以西はマイペースで日常生活を送っているみたいだが、関東地方は危機感高まり、緊張感漂いまくっているみたいに見える。

四十九日が明ける5月1日まで、行事は控えるという方針は分かる。もっと早く気持ちを上向きになるような行事があってほしいと思うが、現地の状況も、人々の気持ちも分かっていない俺が何を言っても意味がない。

でもまず、この国のペースメーカーである東京の人々ができるだけ早く日常に戻ることが震災復興の第一歩なのだ。

停電やら何やらで不便かもしれないが、早く日常に戻らなければならないのだ

アラスカに行きたいと持っても、口に出すことさえはばかられる様な気分になるようだ。このような自粛ムードなどはできるだけ早く無くなってほしい。

日本の経済復興のためにも、どんどん旅行をしてもらい、アラスカに来てもらい、明るい気分に戻って、力強く、前進してもらいたい。

元気を出せ、日本!!


ということで、

しろくまと仲良しのワイルドナビゲーションが、アウトドアの料理人、小雀陣二さん(7月にアラスカ訪問予定)を招いて、ささやかな歓迎会を催してくれる。そこで皆に明るい気持ちになってもらおうという気持ちを込めて「アラスカの旅」の話をするって趣向だ。

 日時:2011年 4/14 (木)  19:00〜21:00(2時間)
 場所:『チナーヌ・カンパーニャ』 / 品川区西五反田2-18-3 グレイス五反田103
 TEL:03-3490-0451
 会費:@¥3,000(フード/ドリンク付・2時間まで)

詳細はこちら:
http://www.wild-navi.co.jp/2011/04/05/news14_alaskameeting/

2次会もありそうだ。

参加希望は「4/11(月)」頃までにメール等にて、ワイルドナビゲーションの宮田氏までご一報いただきたいということである。 miyata@wild-navi.co.jp
[PR]
by 814690 | 2011-04-06 06:15


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧