Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


懐かしいマクドーガルロッジ再び!

d0143907_113834100.jpgアンカレジから水上飛行機で北西に約30分飛ぶと、スシトナ川支流のイェントナ川にマクドーガルロッジという名のロッジがある。ここは以前、僕の丁稚奉公時代から和子さんと言う日本人女性が、オーナー夫人をしていて、朝飯にみそ汁を出してくれたりして、日本人アングラーの中では超人気だった。








d0143907_11413698.jpg
毎年何人ものお客様を送ったし、自分でも行ってシーズン終わりのクロージングを手伝ったりしたこともあった(もちろんボートを借りて釣りにも行った)。





その懐かしいマクドーガルロッジも和子さんとバーン(ご主人)が隠居してラスベガスに引っ越してしまったため、売却されて新たなマネージメントが始まった。

その時のマネージャーがそのあたりではちょっと知られたフィッシングガイドだったのでかなりの期待をかけていたのだが・・・・。残念〜!




その彼らも去り、新たなマネージメントに変わった。
d0143907_1150384.jpg
同じ失敗は繰り返すまいと心に決めて、それまでリバーソングロッジという近所の家族経営のロッジに送客を続けていたが、昨年あたりから結構マクドーガルの評判も聞くようになって来ていた。

そろそろマクドーガルも送客再開しても良いかな・・・。




d0143907_1284429.jpgなんて思っていたら、リバーソングが突然こけた。銀行が差し押さえてしまったんだ。気の良いオーナー夫妻のランディとロビンは、ガイドたちにも水上飛行機の会社にもちゃんとお金を支払ったが、銀行にだけは支払うことができなかったようで、とうとう銀行から差し押さえられてしまったのだ。

かわいそうなランディとロビンはこの夏の営業ができなくなってしまった。どうすんだろ、子供ももうすぐ小学生だと言うのに・・・。







と彼らの心配をしながらも自分のお客さんたちの心配をしなければならない。

今年もサーモンを釣りたい人たちが日本から大勢いらっしゃるのだから。





d0143907_121116100.jpgということでマクドーガルロッジのオーナーのロンと話をした。彼は最初のマネージャーでの失敗からちゃんと学んでおり、今度のマネージャーはきちんとしていてガイドたちもこの辺りでは一番室の良いのをそろえていると豪語していた。評判はどうやら正しいようだ。

どちらにしても昨年,一昨年と私が送客した数人のお客さんたちは皆ハッピーだったし、これなら本格的にビジネスを始めても良さそうだ!




と思っていたらなんと、今をときめく大会社の旅行部からフィッシングツアーの企画が舞い込んだ。

まじめにやっていると古い友人も覚えていてくれるもんだ。彼は転職してその旅行部に所属していた。そして彼の友人の魚学専門家、奥山氏をリーダーとする「アラスカの秘境(リモート)ロッジ」で「フィッシング!」大作戦が始まった訳である。

詳しくはこっちのサイトで。
http://tabi.7netshopping.jp/7tabi/ab_tour/913302/




d0143907_12122710.jpgとにもかくにも、今年はサーモンが沢山来て、我が家の冷凍庫を満杯にしないと行けない。奥山さんに負けずに僕も釣りに出かけるぞ!
[PR]
by 814690 | 2013-03-08 12:15


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧