Masa安藤の「アラスカで独り言」



<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


アンカレジ国際空港

アラスカファンの皆様、お待たせしました。

しろくま安藤の独り言の時間です。本当にお久しぶりですね。

最近独り言がめっきり減ってしまってすみません。

20周年をむかえてから、今後のことなどいろいろ考えすぎてしまって....。
でも最近、池井戸潤の小説「下町ロケット」を読んで、また自分の仕事の目的を再認識させられました。

それは、「アラスカへの旅を夢見る人たちのために、その夢を実現させるための手助けをする。そしてその人たちがアラスカに来ている間は、安全で楽しい旅になるようにできるだけのことをする」です。

下町ロケットの小説に出てくる、「佃製作所」はモノづくりにかけるその情熱を原動力にして、技術力の高い製品を作り、それを使う人々に幸せをもたらす。

 HAIしろくまツアーズは、アラスカへの愛を原動力にして、アラスカの達人と呼ばれる深い知識と経験でアラスカの旅のサポートをし、アラスカを訪れる人たちにたくさんの充実感を感じてもらうために全力を尽くす。

ということでみなさん、これからもどうぞよろしく!!!



さて、今日のお話はアンカレジ国際空港です。

アンカレジの空港はゲート内のお店が結構増えてきて、楽しくなりました。


まず、Cゲート方面(アラスカ航空)で寿司レストランが最近開店しました。BとCゲートに行くセキュリティを抜けたところにはNorton Sound というシーフードのお店もあるし、さらにCゲートにはフェアバンクスの地ビール「シルバーガルチ」のお店(もちろんレストラン)があるので、フェアバンクスの本店さながらの美味しい食事が楽しめます。


これらのレストランもアンカレジ空港に来たらぜひ試してみてくださいね!!



さて、昨日ヤフーに以下のような記事が出ているのを発見しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00010002-norimono-bus_all

これを読まれた方は、レストラン情報に誤りがあることに気づかれましたか?


d0143907_11171689.jpg「世界的コーヒーチェーンの支店」はスタバですが、


開店予定とされている寿司屋はすでに営業されていますので、かなり古い情報を基にこの記事が書かれていることがわかります。現地取材などまずしていませんね。

それ以外にもこの記事、結構誤解を招く書き方をしているので、お気をつけください。


d0143907_10561784.jpg 実はアンカレジ空港にはサウスターミナルとノースターミナルがあるのですが、このヤフーの記事に書かれているレストランに関する内容は、国内線が離着陸するサウスターミナル内のことに限られています。

そして日本からの直航便などが主に離着陸する(このヤフーの記事で紹介されている)国際線のノースターミナル側には店はなく、イミグレーション、税関、エアポートポリスのオフィス、(主に貨物を扱う)外国の航空会社のオフィスが幾つかあるだけです。

ですからノースターミナル内は通常はとても静かなのです。



ちなみに2016年にアンカレジ空港のノースゲートに来る予定の国際線フライトは1年の合計がたった18本だけということなのです。

サウスゲートは大変賑わっていて、1日に何十本ものフライトが離着陸するのに、その歴然とした差は本当にもったいないと思います。どうしたらもっとノースターミナルが活用できるのでしょう。



d0143907_10573810.jpgただ、それだけに映画の撮影などはしやすいようで、ニコラス・ケイジとジョン・キューザック主演のアラスカを舞台にしたサスペンス映画「フローズン・グラウンド(2013年)」の最後のアンカレジ空港のシーンは、賑やかなサウスターミナルではなく、閑散としたノースターミナルでした。


それなのにこのヤフーの記事にはターミナルの説明がなく、誤解を招きやすいと思うのです。


d0143907_11232332.jpgあと、アンカレジ国際空港が「テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港」になったのは西暦2000年なので、アンカレッジ経由便が飛んでいた時代には単に「アンカレッジ国際空港」という名称でした。

しかし、この記事ではそれを説明せずに「正式にはテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港」ということを「1970年代初頭から1980年代半ばにかけて」のことを紹介しているところで説明しているのも誤解を招きやすい書き方だと思いました。


そしてさらにJALのチャーター便の説明で、2002年から「約10年のあいだ、毎年アンカレジ行きのチャーター便を運航していました。」と過去形になっていますが、2016年の現在でも、ありがたいことに夏季と冬季に毎年数本ずつ飛ばしてくれていますので、この表現がなぜ過去形になってしまっているのかも疑問です。

こうして見てみると、基礎知識のない人が、(おそらくほとんどサイト検索での)調査だけを基にして、裏を取らずに記事を書くと、独り合点の内容になりやすいことがわかります。

この記事を書いた人はこのことを調べるために結構な時間と労力を費やしたのだろうと推測できるだけに、それでもこのような間違いを犯してしまうということは、自分にとっても大変勉強になり、同様に自分も気をつけなければならないと思いました。

というわけで、今週のサンクスギビングデーから正月までアメリカはホリデーです!
Have A Great Holiday Season!!

今回も突然の独り言でした!!
[PR]
by 814690 | 2016-11-22 12:00


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧