Masa安藤の「アラスカで独り言」



アンカレジにハードロックカフェがやって来る


不思議なことがあるものだ。しろくまのブログに投稿したら、アラスカ剣道クラブに載ってしまった。プレビューでは確かにしろくまのブログだったのに・・・・。

なので町の新着情報の1はここをご覧下さい。http://akkendo.exblog.jp/

そして、最新情報2は以下。


d0143907_365189.jpgまずはアンカレジのダウンタウン(4番街 & Eストリート)にやって来る予定のハードロックカフェ。
とうとう看板が出た!

「今頃どうしてアンカレジにハードロックカフェ?」とも思うだろうが、おじさんにはノスタルジーなのだ。

僕はどちらかというと個人的にはニューミュージック世代と呼ばれていたと思うが、やはりハードロックやロックンロール世代でもある。

ドキドキするなぁ・・。



d0143907_3144876.jpgということで写真を撮って帰る途中で見つけたお店「マシャ」、ミーちゃんは僕のことをこう呼んでいた。






ちゅうことで6月10日のアンカレジから実況でお伝えしました。



[PR]
# by 814690 | 2014-06-11 03:16

フーリガンが来た。

アンカレジの夏はまず山菜採りから始まる。タラの芽に似た、デビルズクラブという植物の芽。これが味も香も将にタラの芽そっくりで、町の至る所に生えている。あとはこごみ。これは茶色い膜がいっぱいあるのと、ほとんどないのがあって、その膜のほとんどないやつを内の庭に植えてある。

それに引き続いて最初に入ってくる魚がフーリガン。これは日本ではキュウリウオというらしいのだが、キュウリのような香はしない。苫小牧で見た大型ししゃもの倍以上あるししゃものような魚だ。産卵のために海から入り江、そして川へと遡上してくる。ベルーがクジラがこれを追って入り江に入ってくるとも言われているが、その時期が母の日前後から6月中旬頃までとされている。メスは腹一杯に卵を抱えてうまいが、オスも身がうまいので重宝する。

最近この遡上時期が一定しておらず、どちらかというと5月末頃が良いとされていたが、今年はいつもより暖かくて水温も高いので、早めにくるのではないかと推測してチェックしに行ってみた。

潮が動いている時が獲れ易い時間と言われていて、アンカレジの干潮が4時なので、2時半から3時半頃か、満潮になる1時間前の9時頃が狙いなのだが、きょうは時間的には午後3時半頃にしか行けない。

ターナゲン入り江のポイントにも、道路脇に沢山の車がならび、みんな仲良く一列に並んで網ですくっている。よく見るとあそこで1匹、ここで1匹と釣れているようだ。

この魚はアラスカ州の州民だけがこの時期、網ですくって捕る事を許されているのだ。

僕はこの入り江の先にあるトゥエンティマイルリバーという川の河口でフーリガンを狙おうと思っていたので、そこもチェックしに行った。すると状況は入り江とほぼ同じ感じだった。聞いてみると4時間いる人が、1時間で10匹程しか獲れていないということだった。

自分が考えていたポイントは今日も空いていた。そこは岸の先に大きな岩が沈んでいて、それが邪魔となるため、岸から掬う人たちが敬遠するのだ。

早速川に入り網ですくい始めると、3回目ぐらいに4〜5匹はいる。周りでは一匹ずつしか獲れていないので、周囲の注目を感じる。それからは6〜7回に数匹入って来るペースが少し続き、それ以降は1匹か2匹のペースになる。多く入る日は一回に網一杯に掬える時もあるのだからそれと比べたら、スローだ。


d0143907_791346.jpgでも3時35分に開始して4時8分でやめるまでに38匹掬った。

様子を見に来ただけにしてはまあまあである。スローな時は早く切り上げるに限るのだ。

速攻で帰宅すると午後5時丁度。それから魚をさばいて開き、タレを作って漬け終わると午後8時半だった。





午後2時半に出発して6時間の楽しいフーリガンフィッシング+しこみが終わった。

翌朝起きたらすぐに漬けておいたフーリガンを網に載せた。これで2〜3日したら仕上げにスモーカーにかけて軽くスモークして出来上がりとなる。今週中にはおいしいフーリガンの干物が食べられるぞ!



d0143907_7114936.jpg
楽しみ〜!!























[PR]
# by 814690 | 2014-05-19 07:14

アンカレジより

今日はアンカレジ観光局主催のトラベルショーがイーガンセンターで開催されたので行ってみた。

昨年も同様の催しがあって、ラッキー抽選会では鉄道チケットなどがあたるし、

ブースに行くと素敵なおねいさんからこれまた素敵なギブアウェイももらえて、

その上仕事上の最新情報がゲットでき、

各ツアー会社の新人君や懐かしい顔にも挨拶できる

と言ういいこと尽くめだったが、

今年も昨年以上に収穫の豊富な訪問だった。


が、それはさておき、アンカレジはもう春も終わりに近い。夏がすぐそこだ!


d0143907_10544964.jpg 昨年の5月19日に大雪が降った時に写真を掲載したが、ここはそれと同じ場所だ。

もう雪にはなりそうも無い。







d0143907_10494311.jpg
ダウンタウンにも新しい屋外カフェ(?)はグランドオープニングしてるし(テーブルたった4台でか?)、







d0143907_1047449.jpg
馬車(ホースドロウンキャリッジ)はのんびり走っているし

ひねもす

のたりのたり  かなぁ。

ああ、春でんなぁぁぁぁ。って仕事センカイっつ!!
[PR]
# by 814690 | 2014-05-09 11:04

アンカレジは春の兆しだ〜!

d0143907_4471793.jpg
今日は春分の日。昼と夜の長さが同じになる日だ。オフィス近くの道路も行きがほとんど溶けて春の陽気が充満している。今年は雪解けが早そうだから、緑が生え揃うのも早いかもしれない。




3月に入ると急に日中の日射しが強くなり、明るい時間が長くなると感じる。

そして今日のアンカレジの日の出は午前7時59分、日の入りは8時15分。12時間以上ある。

午前7時前には空はすでに薄明るく、午後9時を過ぎて同じくらいの薄暗さ(薄明るさ?)になり、一日が真冬の3倍ぐらい長く感じるのだ。


オーロラは午後10時過ぎないと観測できなくなったが、その分日中明るくて暖かいため、野外活動が楽にできるようになった。



d0143907_562413.jpgスキーやアイスフィッシングも寒いと感じること無く、お手軽気分でできる一年で一番最高の時期だ。


長い静寂の冬を終え、これから6月終わりまで、環境がめまぐるしく変わる季節が来る。

さあ、この最高の季節に何をして過ごすか、考えるだけでわくわくするぞ!
[PR]
# by 814690 | 2014-03-22 05:11

豊田直巳氏からのメッセージ

私の友人のジャーナリストの豊田直己さんが以下のメッセージを送ってきました。私はアラスカにいる都合上見に行けないのでスが、興味のある方はどうぞ!



以下が彼からのメッセージです。
***************************

映画『遺言』をご支持下さっている皆さん。
この8日から全国に先駆けてポレポレ東中野で劇場公開されている映画『遺言~原発さえなければ』が大盛況で、連日、札止めでお帰り願わざるを得ない方々が2~30名も出てしまっている状況(劇場100席に立ち見を含んで120名、 急遽設置した第二会場60席満席)から、緊急に以下のように特別上映と、劇場でのレイトショーを組むことになりました。

緊急特別上映 (ポレポレ東中野での前売りチケットで入場できます)
3月15日(土曜) 第一回 午前9時~午後1時 第二回 午後1時~5時
会場 なかのゼロの視聴覚ホール
http://www.nicesnet.jp/facility/zero/index.html

緊急レイトショー  ポレポレ東中野 
3月22日~28日  午後7時~11時 
*前売りチケットで入場できます。

この緊急の情報を皆さんのご友人、前売りチケットをご購入いただいた方々にお伝えいただければ幸いです。
皆さんにご迷惑をおかけしていることを深くお詫びするとともに、こんなにこの映画をご支持くださる皆さんに、あたらめて感謝申し上げます。

豊田直巳拝


お知らせ】映画『遺言 原発さえなければ』緊急追加上映決定
~制作者・劇場からのごあいさつ~
ポレポレ東中野での公開決定以来、【3時間45分の長尺】【原発・震災関連という重いテーマ】であることからも、「どれだけの方が足を運んでくださるのか」という不安を抱えつつ初日を迎えましたが、想像をはるかに上回る反響をいただきました。お集まり頂いた皆様の思いを深く受け止め、急きょ追加上映を決定いたしました。この作品を一人ひとりの元へ届けるため、みなさまとともに全国へ広げていけたらと思います。


▼ポレポレ東中野
3/22(土)~28 (金) 連日19:00~(23:00終映予定)
★連日上映前に関係者によるミニトーク開催
【会場】ポレポレ東中野 <定員110名>
     中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下
     TEL 03-3371-0088
【料金】当日 一般3000円/大・専・シニア2700円/高・中・障害者
    2000円/ポレポレ回数券+1200円(現金)で使用可

・整理番号順のご入場になりますので、前売券をお持ちの方も受付が必要となり
 ます。整理番号の受付はチケットの裏面にスタンプで番号を押しますので、
 受付には人数分のチケットが必要になります。
・受付は、当館のオープン時(10:10)より開始致します。
・ご入場は開映の15分前(18:45)となります。
 チケット受付をお済ませ頂き、18:45までにお戻りください。

▼なかのZERO視聴覚ホール
3/15(土) ① 9:15〜13:00 ②13:15〜17:00(2回上映・入替制)
【会場】なかのZERO視聴覚ホール <定員90席>
    中野区中野2-9-7(中野駅南口から徒歩8分)
    TEL 03-5340-5000(代)
【料金】当日 一般3000円/大・専・シニア2700円/高・中・障害者2000円
 ………………………………………………………………………………………
 ※特別前売鑑賞券をお持ちの場合は、両会場にてご使用可能です。

豊田の共同監督 映画『遺言~原発さえなければ』 http://yuigon-fukushima.com/
同映画の応援サイト https://motion-gallery.net/projects/yuigon_fukushima

豊田直巳公式HP『境界線の記憶』http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/
豊田直巳戦火の子どもたち写真展を広げる会
   http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/1/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/toyodanaomi/
グループ管理者: mailto:toyodanaomi-owner@yahoogroups.jp
[PR]
# by 814690 | 2014-03-13 05:43


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧