Masa安藤の「アラスカで独り言」



アンカレジより

今日はアンカレジ観光局主催のトラベルショーがイーガンセンターで開催されたので行ってみた。

昨年も同様の催しがあって、ラッキー抽選会では鉄道チケットなどがあたるし、

ブースに行くと素敵なおねいさんからこれまた素敵なギブアウェイももらえて、

その上仕事上の最新情報がゲットでき、

各ツアー会社の新人君や懐かしい顔にも挨拶できる

と言ういいこと尽くめだったが、

今年も昨年以上に収穫の豊富な訪問だった。


が、それはさておき、アンカレジはもう春も終わりに近い。夏がすぐそこだ!


d0143907_10544964.jpg 昨年の5月19日に大雪が降った時に写真を掲載したが、ここはそれと同じ場所だ。

もう雪にはなりそうも無い。







d0143907_10494311.jpg
ダウンタウンにも新しい屋外カフェ(?)はグランドオープニングしてるし(テーブルたった4台でか?)、







d0143907_1047449.jpg
馬車(ホースドロウンキャリッジ)はのんびり走っているし

ひねもす

のたりのたり  かなぁ。

ああ、春でんなぁぁぁぁ。って仕事センカイっつ!!
[PR]
# by 814690 | 2014-05-09 11:04

アンカレジは春の兆しだ〜!

d0143907_4471793.jpg
今日は春分の日。昼と夜の長さが同じになる日だ。オフィス近くの道路も行きがほとんど溶けて春の陽気が充満している。今年は雪解けが早そうだから、緑が生え揃うのも早いかもしれない。




3月に入ると急に日中の日射しが強くなり、明るい時間が長くなると感じる。

そして今日のアンカレジの日の出は午前7時59分、日の入りは8時15分。12時間以上ある。

午前7時前には空はすでに薄明るく、午後9時を過ぎて同じくらいの薄暗さ(薄明るさ?)になり、一日が真冬の3倍ぐらい長く感じるのだ。


オーロラは午後10時過ぎないと観測できなくなったが、その分日中明るくて暖かいため、野外活動が楽にできるようになった。



d0143907_562413.jpgスキーやアイスフィッシングも寒いと感じること無く、お手軽気分でできる一年で一番最高の時期だ。


長い静寂の冬を終え、これから6月終わりまで、環境がめまぐるしく変わる季節が来る。

さあ、この最高の季節に何をして過ごすか、考えるだけでわくわくするぞ!
[PR]
# by 814690 | 2014-03-22 05:11

豊田直巳氏からのメッセージ

私の友人のジャーナリストの豊田直己さんが以下のメッセージを送ってきました。私はアラスカにいる都合上見に行けないのでスが、興味のある方はどうぞ!



以下が彼からのメッセージです。
***************************

映画『遺言』をご支持下さっている皆さん。
この8日から全国に先駆けてポレポレ東中野で劇場公開されている映画『遺言~原発さえなければ』が大盛況で、連日、札止めでお帰り願わざるを得ない方々が2~30名も出てしまっている状況(劇場100席に立ち見を含んで120名、 急遽設置した第二会場60席満席)から、緊急に以下のように特別上映と、劇場でのレイトショーを組むことになりました。

緊急特別上映 (ポレポレ東中野での前売りチケットで入場できます)
3月15日(土曜) 第一回 午前9時~午後1時 第二回 午後1時~5時
会場 なかのゼロの視聴覚ホール
http://www.nicesnet.jp/facility/zero/index.html

緊急レイトショー  ポレポレ東中野 
3月22日~28日  午後7時~11時 
*前売りチケットで入場できます。

この緊急の情報を皆さんのご友人、前売りチケットをご購入いただいた方々にお伝えいただければ幸いです。
皆さんにご迷惑をおかけしていることを深くお詫びするとともに、こんなにこの映画をご支持くださる皆さんに、あたらめて感謝申し上げます。

豊田直巳拝


お知らせ】映画『遺言 原発さえなければ』緊急追加上映決定
~制作者・劇場からのごあいさつ~
ポレポレ東中野での公開決定以来、【3時間45分の長尺】【原発・震災関連という重いテーマ】であることからも、「どれだけの方が足を運んでくださるのか」という不安を抱えつつ初日を迎えましたが、想像をはるかに上回る反響をいただきました。お集まり頂いた皆様の思いを深く受け止め、急きょ追加上映を決定いたしました。この作品を一人ひとりの元へ届けるため、みなさまとともに全国へ広げていけたらと思います。


▼ポレポレ東中野
3/22(土)~28 (金) 連日19:00~(23:00終映予定)
★連日上映前に関係者によるミニトーク開催
【会場】ポレポレ東中野 <定員110名>
     中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下
     TEL 03-3371-0088
【料金】当日 一般3000円/大・専・シニア2700円/高・中・障害者
    2000円/ポレポレ回数券+1200円(現金)で使用可

・整理番号順のご入場になりますので、前売券をお持ちの方も受付が必要となり
 ます。整理番号の受付はチケットの裏面にスタンプで番号を押しますので、
 受付には人数分のチケットが必要になります。
・受付は、当館のオープン時(10:10)より開始致します。
・ご入場は開映の15分前(18:45)となります。
 チケット受付をお済ませ頂き、18:45までにお戻りください。

▼なかのZERO視聴覚ホール
3/15(土) ① 9:15〜13:00 ②13:15〜17:00(2回上映・入替制)
【会場】なかのZERO視聴覚ホール <定員90席>
    中野区中野2-9-7(中野駅南口から徒歩8分)
    TEL 03-5340-5000(代)
【料金】当日 一般3000円/大・専・シニア2700円/高・中・障害者2000円
 ………………………………………………………………………………………
 ※特別前売鑑賞券をお持ちの場合は、両会場にてご使用可能です。

豊田の共同監督 映画『遺言~原発さえなければ』 http://yuigon-fukushima.com/
同映画の応援サイト https://motion-gallery.net/projects/yuigon_fukushima

豊田直巳公式HP『境界線の記憶』http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/
豊田直巳戦火の子どもたち写真展を広げる会
   http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/1/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/toyodanaomi/
グループ管理者: mailto:toyodanaomi-owner@yahoogroups.jp
[PR]
# by 814690 | 2014-03-13 05:43

アンカレジ歴史美術博物館の特別展示

d0143907_6311487.jpg
アンカレジ歴史美術博物館では、プラスチックによる海の汚染に関しての特別展示を2014年9月6日まで行っている。




d0143907_6302242.jpg世界には大きく分けると5つの「GYRE=還流」があって、日本では「旋回」と呼ばれているらしい。


d0143907_6322759.jpgそこでは人の捨てた
様々な人工物がゴミとして旋回しているという。





d0143907_6383721.jpg
それが原因で海の動物たちが死んでしまったり、海自体が汚染されると言うことを言っている訳である。

それらの人工物が分解されるのにはどれだけの時間がかかるかと言う表示(推測)がこれだ。

ペーパータオルは2〜3週間、紙パックは3ヶ月、スーパーの袋は10〜30年、発泡スチロール製のコーヒーカップは50年、アルミ缶は80〜200年、紙おむつやプラスチックのボトルは450年だと書いてある。

そして釣り糸は600年、ガラス瓶は一億年なのだそうだ。








d0143907_6524376.jpg2011年3月11日の震災についても展示されていて、青森県の道路脇から流れて来たプラスチックのポールが展示されていた。




ゴミを清掃しているチームのヒロイックな活動の動画も観賞したが、取り返しのつかない状況を見てかなり気がめいってしまったので、他の展示物を観賞する。




d0143907_744493.jpgおお、オーロラ製造機を発見!

これの大型を作ることができれば,いつでも好きな時にオーロラが見られるぞ・・・、なんて可愛いことを考えながらイマジナリウムという科学館の様な場所で憩いのひとときを過ごすのでありました。






















[PR]
# by 814690 | 2014-02-13 07:09

先週末の超豪華オーロラ!!

フェイスブックの記事と被るんだけど、先週末のオーロラ、カメラの(インターバル撮影でなく)動画機能でも撮影できるくらい鮮明な光だったと言うことで、感激したお客さんがユーチューブにアップして送ってくれたぞ!

デジカメが出たばかりの頃はオーロラをコンパクトデジカメで撮れるなんてあり得なかったし、動画なんて普通のカメラでは撮影できませんでした。そしてNHKがハイビジョンカメラでオーロラの撮影をしていたのがつい数年前のこと。

家電のビデオカメラでオーロラ撮影ができるなんて驚きだ。初めて見ました。このオーロラもすごいけど技術の進歩ってすごい。

彼はフェアバンクス郊外とベテルスの両方に行ってどちらもすごかったと言っていた。英語の声がバックで聞こえるのは異国情緒があるなぁ・・・。と思って聞いていたけど,よ〜しゃべりはる、このお姉様。相当感激したんだな。

と思っていたら、実は2月7日がこの人の誕生日だったと言うこと。そらあすごい大自然の贈り物だぁ。

僕は5月が誕生日だから南極にでも行かないと,誕生日のオーロラには出会えないと思うけど、誕生日にこれだけの光のカーテンがお祝いしてくれるってのは超レアでしょう。うらやましい限りです。

では Enjoy!

http://youtu.be/tWizEh-uHec
[PR]
# by 814690 | 2014-02-12 11:21


アラスカ生活mo30年! アラスカが大好きで、そのアラスカの素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと願ってやまない男、しろくま代表:Masa安藤のブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧